Entries

トモダチ作戦――友達?なにそれ?おいしいの?

「トモダチ作戦」で大量被ばくした米水兵たち~すでに2名が白血病などで死亡 「トモダチ作戦に参加した原子力空母ロナルド・レーガンは三陸沖で、3月13日、福島第一1号機爆発による放射能プルームの直撃を受けた。空母は金属味を伴う生暖かい雲に包まれたが、飛行甲板では作業が続けられた」。1月31日都内で開かれた「被ばく学習会」の呉東(ごとう)正彦弁護士の報告は衝撃的だった。甲板の汚染が一番酷かったが、除染作業では防...

溺れる朝日はISISをも掴む

報ステ「イスラム国」報道 ユーチューブのアカウント凍結 外務省はテレ朝に抗議 「イスラム国」の事件に関するテレビ朝日の報道に、外務省が怒りの声をあげた。「報道ステーション」の内容に「事実と違う」と訂正を申し入れる猛抗議をしているのだ。一方、4日には、同局のニュース映像を配信するユーチューブのアカウント(使用権利)が一時停止されるという事態も起きた。 外務省は5日までに「報道ステーション」の内容が「...

隣国を援助する国は滅びるを地で行く「日本」

東京都とソウル市、道路陥没対策で協力合意 東京都の舛添要一知事は3日、来日中のソウル市の朴元淳市長と都庁で会談した。旅客船セウォル号の沈没事故以降、ソウルでは都市インフラの安全への不安が高まり、ソウルで問題化している道路陥没対策で双方の技術やノウハウを提供する合意書を締結した。 会談で、舛添知事は「平和や人権を守るためにも、都市間の友好関係は役立つ」と強調。朴市長は「都市の安全に多くの蓄積を持つ東...

橋下市長VS藤井内閣参与『旧保守と新保守の仁義なき戦い』

橋下氏 藤井内閣参与に公開討論要求! 大阪市の橋下徹市長(45)率いる大阪維新の会は2日、推進する大阪都構想に対する徹底批判に憤りを感じるとして、京都大大学院教授で内閣官房参与の藤井聡氏に対し、公開討論を申し入れたことを明らかにした。 これまでに藤井氏はネット動画で橋下氏について「ヘドロチック」「絶対にツレ(友達)なったらアカン」「腐る最先端」などと発言。これに橋下氏がツイッターで「何様だ」「非礼...

休戦中?韓国の旅行にはご用心!(イカネーヨ)

人質事件が直撃…円安に泣く旅行業界で今度はキャンセル続出 後藤健二氏の死で、日本人は改めてテロの恐怖を味わっている。頭を抱えているのが旅行業界だ。海外旅行の変更とキャンセルが続出し始めているのだ。 中堅旅行会社の経営者はこう話してくれた。「1月にパリでテロが起きてから変更が目立ちます。フランス旅行を予定していた人がカナダに変えたり、パキスタンを考えていた人がシンガポールに変更したりしている。日本人...

世耕やめますか?それとも人間やめますか?

後藤健二さん:世耕氏「外務省が計3回、渡航中止を要請」 世耕弘成官房副長官は2日、BSフジの番組で、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)に殺害されたとみられる後藤健二さんに対し、外務省が昨年9〜10月に計3回、シリアへの渡航をやめるよう要請していたことを明らかにした。 政府関係者によると、後藤さんの渡航計画を把握した同省は電話で2回、直接面会して1回、渡航中止を求めたという。しかし、後藤さんは...

安倍首相「テロリストを法の裁きに」などと意味不明な供述をしており

首相「犯人を追いつめ 法の裁きに」安倍総理大臣は、参議院予算委員会でイスラム過激派組織「イスラム国」による日本人殺害事件について、「2人を殺害したテロリストは極悪非道の犯罪人であり、どれだけ時間がかかろうとも国際社会と連携して犯人を追い詰めて法の裁きにかける。多くの国々に協力を表明していただいており、情報の提供などもいただいている。『罪を償わさせる』ということは、残虐、非道な行為は法によって裁かれ...

箸の持ち方の話をしよう、あれは今から36万…

「誤った箸の持ち方」の人、こんなに多い今からでも直せるか 「箸を正しく持てますか?」。そう尋ねられたとき、自信を持って「はい」と答えられる人はどれくらいいるだろうか。和食が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたことで、箸の使い方にも関心が高まっている。一体、どれくらいの大人が箸を正しく持てるのか。身近なところから調べてみようと、産経新聞東京本社編集局の記者ら計50人に実際に箸を...

後藤さん殺害と安倍ドクトリン

後藤さん殺害か ネットに動画投稿イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織が後藤健二さんを殺害したとする動画が日本時間の1日午前5時すぎインターネット上に投稿され、日本政府でこの動画の信ぴょう性などについて確認を急いでいます。動画の長さは1分余りで、まず「日本政府へのメッセージ」という英語とアラビア語の文章が表示されます。続いてオレンジ色の服を着た後藤さんとみられる男性が砂漠のような場所でひざ...

美味しんぼ『鼻血問題』とオカルティズムが蔓延る現代

雁屋哲氏「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」2月発売「私の真意」 東京電力福島第1原発を訪れた主人公が鼻血を出す描写などが議論になった漫画「美味しんぼ」の原作者・雁屋哲氏(73)が30日、自身のブログを更新。一連の問題に対する自身の見解をまとめた著書「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」(遊幻舎)が2月に発売されることを発表した。 遊幻舎の公式サイトによると、発行日は2月10日。雁屋氏は「最初は1月中の...

Appendix

プロフィール

月読美琴@平成イディオクラシー

Author:月読美琴@平成イディオクラシー
別名義は鳥クックルー。性別はネカマ、性癖はロリコン。
「人類みんな平等で、みんなクズ」がモットー。虚無主義ニヒリズム悲観主義ペシミズム懐疑主義スケプティシズム混沌主義者カオシズムを拗らせた自称『厭世思家』。
気の触れた腐れ外道な捻くれ者。
※暴言・毒舌が多いです。注意。
とある尾翼の毒舌ポイズンタング

人気ブログランキング

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ@最近読んだ本版

QRコード

QR