Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東京裁判史観だからといって「自虐史観」だとは限らない

今回は自虐史観という言葉について。

別に私はネトウヨ的批判をしたい訳ではないし、ある時期を境にそういうのは興味も失せました。

ただこの「自虐」という言葉に何か違和感を覚えるのは確かである。

私は、自虐史観などという言葉はいささか不適切に思える。


①元不良の昔は悪かった、でも今は反省してます自慢と同じ
②自虐どころか上から目線で「戦勝国様の言うことは絶対だー!!」と高圧的態度で名誉戦勝国人(笑)様ぶっている。



【①の場合】

「自己嫌悪とは自分への一種の甘え方だ。最も逆説的な自己陶酔の形式だ」小林秀雄


「反省してる自分はえらい」と自己陶酔している のを果たして、「自虐」と呼ぶのは相応しいと言えるのでしょうか?




【②の場合】



まぁ、個人の思想信条の自由ですし、長いものに巻かれてしまった人たちもいるってことで片付けて良いんじゃないですか?

ただ問題なのは、こういう人たちってのは、(優遇されるのかどうかは知りませんが)日本社会のヒエラルキーの比較的上位に食い込むんですよね。

――で、更に厄介なのが、やり方がまんま間接統治だということです。







(√・ω・)人気ブログランキング登録しております。
↓↓良かったらクリックお願いします。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

月読美琴@平成イディオクラシー

Author:月読美琴@平成イディオクラシー
別名義は鳥クックルー。性別はネカマ、性癖はロリコン。
「人類みんな平等で、みんなクズ」がモットー。虚無主義ニヒリズム悲観主義ペシミズム懐疑主義スケプティシズム混沌主義者カオシズムを拗らせた自称『厭世思家』。
気の触れた腐れ外道な捻くれ者。
※暴言・毒舌が多いです。注意。
とある尾翼の毒舌ポイズンタング

人気ブログランキング

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ@最近読んだ本版

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。